カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS


アクリルのカラーについて

多彩なアクリルのカラー板についてのお話です



■ どんな色でもつくれます


アクリル樹脂は着色性に優れているため、多くのカラー板を作り出すことが可能です。
顔料を調合すれば、どんな色でも再現できます。
右の写真はサンプルのほんの一部です。

■ 特殊な効果も


例えば、ブラックライトを当てるとエッジが光る素材も作り出すことができます。
美しく光を放つアクリル素材、あなたならどんな製品をイメージしますか?

アクリル素材の特性は製品開発の可能性を広げてくれます。

■ 組み合わせると…


アクリル素材の特殊性を利用し、多彩なカラ―のバリエーションが楽しめます。


● 多彩なカラ―を活かした球体

クリア球体に6色のカラー板を縦、横に挟みこむと、こんな魅力的な球体が誕生します。



● 柄板(色板)をサンドしたブロック

クリアな厚い板にアンバーの薄い板を挟み込むと、こんな不思議なブロックが誕生します。


こうして、他の素材では不可能なことをアクリル素材の特性を活かすことで実現します。